News

2019/04/19

主題歌アーティスト決定!

TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』の主題歌アーティストが決定しました!

オープニング主題歌

今年デビュー5周年を迎える大注目なアーティスト
「CHiCO with HoneyWorks」

エンディング主題歌

須藤百々子役として本作で声優も務める
「麻倉もも」

「CHiCO with HoneyWorks」は、本編内で流れる挿入歌も担当します。
また、大人気クリエイターユニット「HoneyWorks」が、両アーティストの楽曲及び挿入歌をプロデュースすることも決定しました。

さらに、各アーティストからのコメントも到着しました!

 

CHiCO with HoneyWorks

CHiCO with HoneyWorks

2013年夏、ソニー・ミュージックエンタテインメントが主催する「アニソン」と「ボカロ」に特化した全国区歌手オーディション『ウタカツ!』で第1回のグランプリを受賞。翌年、クリエイターチーム「HoneyWorks」とのコラボユニット「CHiCO with HoneyWorks」のボーカルとして、TVアニメ『アオハライド』のOPテーマ「世界は恋に落ちている」でデビュー!
その後も「まじっく快斗1412」「銀魂」「恋は雨上がりのように」等の大人気TVアニメのOP/ED主題歌を担当。
2018年には初の武道館ワンマンライブ、2019年には初のアリーナ2daysワンマンライブを開催、大成功に収めた。
今年はデビュー5周年イヤーに突入!
グランキューブ大阪2days、中野サンプラザ4daysを含む10都市15公演のチコハニ史上最大規模の5th Anniversary Tourを発表!

アーティストコメント

ついにアニメ化おめでとうございます!
オープニング主題歌を担当させていただけること、本当に嬉しいです。
そして!挿入歌も担当させていただけるなんて!ありがとうございます。
お話をいただく前から大好きで読んでいて、「えすいばつ」ってネーミングにフフフッてしながらも、それに向き合おうと百面相する姿が本当に可愛くて愛しいです…!
彼女たちが「恋」から「その先」に触れる不安や戸惑い、心の高鳴りを、歌を通じて皆さんにお伝えできたらいいなと思います。

 

麻倉もも

麻倉もも

声優・シンガー。2012年より声優としての活動をスタートし、アニメ・ゲーム等多数の作品に出演。
2015年からは同じく声優の雨宮天・夏川椎菜とともにユニット「TrySail」としても活動をスタートし、横浜アリーナ等での公演を成功させている。
2016年からは自身「麻倉もも」のソロ名義にてアーティスト活動を開始し、1stアルバム「Peachy!」はオリコン週間ランキング6位を記録。

アーティストコメント

この度、「荒ぶる季節の乙女どもよ。」エンディング主題歌を担当させていただく事になりました!
約2年半ぶりにHoneyWorksさんに楽曲をプロデュースしていただけるという事で、とても嬉しいです!
私は須藤百々子役でも出演させていただいています。毎週キャラクター達が悩み、葛藤している姿を見ているので、そんな彼女達の背中をそっと押してあげられるような歌をお届けできたらいいなと思っています。楽しみに待っててください!

 

HoneyWorks

HoneyWorks

動画投稿サイトで活動する関連動画総再生回数4億回を超えるクリエイターユニット。
2014年11月にリリースしたメジャー2ndアルバム「僕じゃダメですか?~告白実行委員会~」はオリコンデイリーチャートにて2位、ウィークリーチャート4位を記録。2017年4月度のレコ協ゴールドディスクにも認定された。2016年4月にはHoneyWorks楽曲を原作としたアニメ映画「ずっと前から好きでした~告白実行委員会~」が全国で公開され、興行収入3億円を突破。また、2017年11月よりTVアニメスペシャル「いつだって僕らの恋は10センチだった。」が放送され大反響を呼んだ。

アーティストコメント(shito)

以前から原作の漫画が面白いと聞いて読ませていただいていたので、オープニング、エンディング、挿入歌と楽曲制作のお話をいただいた時は嬉しいと同時にとてもビックリしました。
楽曲(歌詞)についてもこだわって、監督、アニメスタッフの皆さんとキャッチボールさせていただきながらアニメに寄り添った楽曲に仕上がったと思います。恋を知って成長していく、純粋で真っ直ぐな彼女たちがアニメになってどう動くのかファンの一人として今からとても楽しみです。